snkneogeousa.com

アレンジコーヒー

アレンジコーヒーの種類はたくさんありますが、カフェオレ・カフェラテ・カプチーノなどは、どのコーヒーショップや喫茶店のメニューにも並んでいることが多くなりました。

どれもミルクと混ぜ合わせて作るコーヒーです。 カフェラテはイタリア語で「コーヒー・ミルク」と言う意味で、カフェオレは同じ意味のフランス語です。

同じミルクの組み合わせですが、カフェラテはコーヒーでもエスプレッソを使います。

カプチーノは、エスプレッソにスチームミルク(蒸気で温めたミルク)を加えたものですが、アメリカではこれをカフェラテと呼んでいるようです。

このスチームミルクを使って描くテラ・アートが、最近人気になっています。

生クリームを味わった後にほろ苦いコーヒーの味は、また違った楽しみ方が出来ます。

カクテルとしても楽しむ事が出来ます。

最近はカクテルコーヒーの種類も増えてきていますが、中でもよく聞くのはアイリッシュコーヒーです。

名前の通り北欧のアイルランドが発祥の地で、ウィスキーをベースにコーヒーと砂糖、生クリームの入ったホットカクテルです。 寒い土地ならではの、体の芯まで温まるカクテルです。

■淹れ方の種類
専門店のようなコーヒーを家庭でも味わいたいと思いますが、なかなかあの香りと味を出すのは難しいものです。 淹れる方法は何種類かあるので、それぞれ正しい淹れ方を知っておくと、専門店に近い味が出せるのではないでしょうか。

淹れ方には、ペーパードリップ・ネルドリップ・サイフォン・ウォータードリップ・バーコレーターなどの種類があります。 家庭で簡単にコーヒーを楽しむには、ペーパードリップがお勧めです。

ペーパーフィルターを使って、挽いたコーヒー豆をろ過させる方法で、お湯の温度や抽出する時間によって、苦味の強いさっぱりとした味や、甘みとコクのある味など違う味を出すことが出来ます。

コーヒーメーカーを利用してみるのも良いでしょう。 忙しい朝でも、おいしいコーヒーだけは欠かせないと言う方にはお勧めです。

後の清掃がたいへんですが、柔らかな甘みをしっかりと引き出したい方は、ネルドリップを使ってみましょう。 サイフォンは、ゆっくりとしたコーヒータイムを楽しみたい方に、使っていただきたい方法です。

おすすめリンク

全日本コーヒー協会-コーヒーの基礎知識など役立つ情報が満載です。
洗顔石鹸-人気ランキングを紹介しているサイトです。